ステロイド減量が、ついに0㎎になる

新型コロナウイルス感染予防のため1か月遅れの通院である。病院入口ではスタッフが待ち構えていて非接触型の体温測定器で額の体温を測定され、手に消毒液をかけられる。
病院内はそこそこに混んでいるが席は一つおきに座るような措置がとられていた。アナウンスで呼ばれて診察室に入る。今回から担当医が変わり30代くらいの若い男性医師であった。
胸部レントゲンの結果は今回も異常なしで、プレドニゾロンの服用は今回から0㎎にすることになった。前回4回目の再発は2017,3,16日であった。それからプレドニゾロンを10㎎に増量したが肺の影は消えず、20㎎に増量して肺の影は消えた。それから約3年間の超スローペースな減量で今回やっと0㎎になった。3か月後に通院しレントゲン検査で再発していないか確認する予定である。

ステロイド減量が、ついに0㎎になる」への4件のフィードバック

  1. プレドニンゼロ おめでたうございます
    いつも拝見しています
    ヤツガレ現在2㎎で3月から続いております
    一足先にゼロ達成なさった先輩に
    再発がなきやう祈っております

    • ヤツガレさん
      コメントありがとうございます。
      以前、前任の先生に尋ねたところ「半年間プレドニンを服用しないで再発しなければ全快」という判断でした。
      なので、まだまだ油断はできません。
      ですが、これ以上は無いというほどの超スローペースの減量だったので、仮に再発してもあきらめがつきます。
      また今回の先生は「0.5㎎は本当に少ない量で副作用が少ないので飲み続けるのも悪くない」と言っていました。
      ヤツガレさんも減量中だと思いますが「急がば回れ」で気長にいきましょう。

  2. プレドニン0達成、おめでとうございま〜す!!
    5年以上(?)もの間よく頑張られましたね。
    主人はご相談させて頂いた後1月に3度目の再発をし
    ただいま15mgですが、まだ発病して1年4ヶ月、
    貴殿のお話を聞かせていただくと希望が持てます。
    半年後の全快を心からお祈り申し上げております。

    • 谷本加代子 様
      コメントありがとうございます。
      発病後1年ほどで3回の再発は減量が急激だったように思います。個人差があるので断定はできませんが。
      私の場合は15㎎から0㎎にするのに1年半かけて減量しても再発しました。
      減量に関しては医師の先生方も認識が甘いように感じます。まずはなるべくゆっくりと減量したいとお願いされたらいかがでしょうか。
      特に少なくなってから(2.5㎎とか1㎎とか)はよりゆっくりと減量されることをお勧めいたします。
      数㎎程度でしたら副作用もほとんど問題ないようです。おだいじにお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です