ステロイドを1.0㎎に減量する

S病院呼吸器内科に通院し診察を受ける。ここ3~4日風邪気味であった。最初は喉が少し痛く微熱が出た。それが収まったら平熱だったり微熱が出たりして時々咳が出るようになった。特発性器質化肺炎の再発ではないかと心配したが、X線撮影は異常なかった。聴診器での胸の音も異常なし。咳止めの薬を処方してもらい、ステロイドの減量を継続する。ステロイドの減量は前回の診察時より0.5mg 減らし、今後12週間はプレドニゾロンを1日1.0mgとする。

ステロイドを1.0㎎に減量する」への3件のフィードバック

  1. 初めまして、主人が今年2月より器質化肺炎で闘病中です。今プレドニンが15mgまで減りましたが、始めは診断がなかなかつかず悪化して集中治療室に10日も入院しパルス療法をして退院しましたが.又再発してをパルス療法をしました。その後はプレドニンを4週ごとに2、5mg減らしています。病気の先輩(?)に再発の時の症状をお聞きしたいのですが、再発の時は空咳とか熱がでましたか。厚かましいお願いですが、どうぞ宜しくお願いします。

    • 初めての病気でご心配のこととお察し申し上げます。
      私が特発性器質化肺炎を発病して5年になります。
      大学病院に40日ほど入院後、ほとんど回復したので退院しました。
      その後ステロイドの減量で4回再発しました。
      再発の症状はそれほどひどくなく、微熱・咳・痰が出る軽度な症状でした。
      しかし再発するとレントゲン写真では影が出るんですね。
      それで再発すると最初からステロイド治療のやり直しです。
      1回目から4回目は「1か月おきに5㎎減量で再発」、「1か月おきに2.5㎎減量で再発」、「3か月おきに2.5㎎減量で再発」などです。
      そこで5回目の時は15㎎から始めて3㎎位になってから3か月おきに0.5㎎の減量にしました。
      そのため5回目は15㎎の開始から現在の1㎎まで2年半かかっています。0㎎になるまであと半年かかります。
      これは九州にも同じ病気の人がいて本当にゆっくり減量して再発しなかった人がいたからです。
      減量計画も私の希望を先生に話して実行しています。
      特発性器質化肺炎は間質性肺炎のなかでも程度のいい病気だと思います。
      私の場合もほとんど肺の機能を落ちていなくて今でもハイキングをやっています。
      どうか焦らず気長に治療を心がけてください。

      • 早速お返事いただきありがとうございます。
        集中治療室に入った頃は本人が私に「覚悟しとけよ!」とまで申しましたので、何年かかっても少しずつでも回復していけばと思っています。
        ここ2〜3日むせるなのか空咳なのか(本人はむせるのだと)をしますので4週に一度の受信にはまだ20日もあるので少々心配しています。
        貴殿のブログは本当に細かなことまで記録してありとっても参考になります、何度も読みかえさせてもらっていて主人にも教えようと思っています。
        又ご相談させて頂くことがあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。
        ありがとうございました。

くろべ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です